健康福祉学科健康福祉と教育


 養護教諭、保健体育科教諭、特別支援学校教諭、福祉科教諭として!健康福祉マインドを活かします。
「体を動かしてより健康・しあわせになってもらうことが得意な教員」を養成します。レクリエーション、障がい者スポーツ、コミュニケーション技術など幅広く学びます。
 

卒業生紹介

<特別支援学校教諭>
千葉県立銚子特別支援学校勤務
 並木涼介さん(平成29年度卒 千葉県立銚子高等学校出身)
特別支援学校教諭一種免許状 [知的障害者、病弱者、肢体不自由者]、保健体育科教諭免許(中・高)

 現在千葉県立の特別支援学校で勤務しています。障害がある子どもたちの自立や、卒業後の就労に向けて、花を作る作業学習や保健体育の授業で体を動かすなど、楽しく一緒に取り組んでいます。
 子どもの成長に携わることができ、毎日がとても楽しく充実しています!

<養護教諭>
学校法人カナン学園三愛学舎 勤務
 羽澤 裕貴さん(平成30年度卒 岩手県・盛岡大学附属高等学校出身)

 特別支援学校で生徒たちに関わっています。努力する学生を支える環境や親身になってくれる先生方と、心強い仲間に出会えたおかげだと感じています。

<養護教諭>
いわき市立綴小学校勤務
 皆川 由香さん(平成28年度卒 福島県・会津高等学校出身)

 周りの養護教諭の先輩方に支えられながら、「つらい時こそ笑顔で」をいつも心に、子どもたちの安全基地になれるよう頑張っています。
 

ゼミ紹介(江口 千恵ゼミ)

 養護教諭を目指す学生や、保健体育の保健領域に関する分野のゼミです。今年のゼミ生は健康福祉学科の学生2名と体育学科の学生2名の4名です。それぞれの学生のリサーチクエスチョンは①学校における救急搬送 ②不登校児童生徒増加の社会的背景 ③高校生の良好な睡眠 ④熱中症のわかりやすい指導方法 と様々です。
 毎週水曜の午後にお互いの経過報告を行いながら集まります。4名全員が保健体育教員の免許取得を目指しているので、学科が違っていても有意義な議論ができます。また、養護教諭のために学んでいることが体育教員にも役立つものが多くあるため情報交換の場にもなっています。
関連記事