施設・設備トレーニングセンター

▲左のサムネイルをクリックすると、各施設の360度空間がご覧いただけます。
  • 大学院

    大学院関係施設

  • 体育

    体育学科関係施設

  • 健福

    健康福祉学科関係施設

  • 運栄

    運動栄養学科関係施設

  • スポ情

    スポーツ情報マスメディア学科関係施設

  • 現武

    現代武道学科関係施設

  • 子ども

    子ども運動教育学科

  • 体実&部活

    体育実技&部活動

  • 厚生施設

    厚生施設

 

平面図


スクワットラックエリア

 

 

10台のスクワットラックとそれら全てにオリンピックスタイル・ウェイトリフティングトレーニングが可能な設備を持ち、運動選手の身体能力向上に大いに役立っている。

ダンベルトレーニングエリア

 

 

1kg~50kgまでのダンベルを揃え、各運動選手のニーズに合わせたトレーニングが可能。

オープンエリア

 

 

実技授業に使用される以外にも運動選手のスピードトレーニングやプライオメトリクストレーニングにも利用される。

マシントレーニングエリア

 

 

人体が持つ関節全てのトレーニングが可能なほど多彩なマシーンを設備し、運動選手のトレーニングだけでなく、怪我をした選手のリハビリテーションやレクリエーショナルエクセサイズにも最適。

 

■ NSCA認定校
本学は、平成19年度から、日米ストレングス&コンディショニング協会(NSCA)が発行するCSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)そしてNSCA-CPT(認定パーソナルトレーナー)両資格の認定校となりました。
日本の教育機関として、これら2資格の認定校として承認されたのは初めてで、平成29年5月時点では日本でまだ6校だけです。
本学のトレーニングセンターは、CSCS、-CPTの資格保有指導者が常に管理・指導に当たっている、日本でも数少ない施設です。