専任教員紹介

准教授

藪 耕太郎

Yabu Kotaro

博士(社会学)(立命館大学)

  • 研究領域
    • スポーツ史
 
  • 主な著書・論文
    【学術論文】
    •  Did the Japanese dream of a muscular body? : Western style of physical training in the Meiji era(単著), 『仙台大学紀要』第50巻1号,1-9頁. 2018年9月
    • Diffusion of Judo in the United States during the Russo-Japanese War: Aiming to overcome the ‘match-based historical view’(単著),Martial Arts Studies, Issue6, pp.41-51. 2018年7月
    • スポーツの「力」の文化的意味と所在に関する一試論―丸山富雄のスポーツ論を補助線として―(単著), 『仙台大学紀要』第49巻2号, 89-102頁. 2018年3月
    • 明治期に出版された柔術教本の所在と解釈を巡る両価性 ―柔術を巡る諸要素が織り成す複層性に着目して(単著), 『仙台大学紀要』第49巻1号,1-15頁. 2017年9月
    【著書・学術論文以外】
    • “Master Jiu-Jitsu at home!: Correspondence course in Budo by “Teikoku Shobu Kai”  in early 20th century Japan”(単独), Japanese body culture and sports in visual and textual representations (International Workshop), 2019年2月
    • Did Japanese dream of Muscular bodies? Eugen Sandow’s physical training in the Meiji-era(単独), Cultivating the Body: Martial arts and Sports as Physical Education (International Workshop), 2018年2月
    • Japanese judo pioneers in the USA (単独), Martial Arts Studies Event in Bath (Inyternational Workshop),  2017年5月
    • Budo and Sport in Modern Japan. Cultural Connection and Historical Continuity.(単独), Genealogie des Subjekts (International Workshop), 2015年12月
    • 明治時代における近代武道の普及と受容―柔術の教科書に見る多層的な拡散ルート(単独), 仙台大学(国際ワークショップ), 2014年5月
  • 所属する学会
    • 日本体育学会
    • 体育史学会
    • スポーツ史学会
    • スポーツ社会学会
  • 社会的活動
    • 2019年 2月
       国際ワークショップ コーディネーター
    • 2018年 2月
       国際ワークショップ コーディネーター
  • 指導実績
    • 2013年
       東北学生バドミントン選手権大会東北大会春季リーグ 団体(1部) 男子2位 女子1位 女子シングルス1位
    • 2013年
       東北学生バドミントン選手権大会東北大会秋季リーグ 団体(1部) 男子2位 女子1位
    • 2013年
       全国大学準硬式野球大会 出場 
担当科目

大学院

スポーツ史特講

学部共通

仙台大学の専門教養演習I,仙台大学の専門教養演習II,体育系大学の基礎教養,キャリアプランニングII

体育学科

​スポーツ史

健康福祉学科

スポーツ史

運動栄養学科

スポーツ史

スポーツ情報・マスメディア学科

武道概論,スポーツ史

現代武道学科

武道概論,スポーツ史,導入演習 キャリアプランニングⅠ キャリアプランニングⅢ

子ども運動教育学科

スポーツ史