専任教員紹介

講師

小野寺 和也

Onodera Kazuya

修士(体育学) (筑波大学)

研究領域

ライフサイエンス / スポーツ科学 /

論文 (10)

1.

大学野球選手における二塁から本塁への走塁における第二リード位置の検討 筆頭著者 / 責任著者

小野寺和也 , 森本吉謙 , 入澤裕樹 , 波戸謙太

スポーツパフォーマンス研究 13 492 - 502 2021-08

2.

大学野球の二塁手と遊撃手における打者走者をアウトにする際のゴロ処理動作パターンの比較 筆頭著者 / 責任著者

小野寺和也 , 森本吉謙 , 入澤裕樹 , 坪井俊樹 , 波戸謙太

野球科学研究 5 26 - 33 2021-06

3.

大学野球選手における除脂肪量・体脂肪量とスイング速度の関係 筆頭著者 / 責任著者

小野寺和也 , 白坂牧人 , 森本吉謙 , 入澤裕樹

仙台大学紀要 52 (2) 1 - 5 2021-03

4.

大学野球選手のバットを振れている感覚とスイング速度の関係 筆頭著者 / 責任著者

小野寺 和也 , 森本 吉謙 , 入澤 裕樹 , 波戸 謙太

スポーツ産業学研究 = Journal of Japan Society of Sports Industry 30 (3) 325 - 329 2020-07

5.

野球における普段使用しているバットを用いた最大努力での素振りがバットスピードに及ぼす影響

森本吉謙 , 小野寺和也 , 入澤裕樹 , 坪井俊樹 , 川村卓

野球科学研究 4 12 - 19 2020

6.

大学野球選手のスイング速度と体力要素の関係 : スクワット・ベンチプレス1RMとスイング速度の相関関係 筆頭著者 / 責任著者

小野寺 和也 , 白坂 牧人 , 入澤 裕樹 , 坪井 俊樹

仙台大学紀要 51 (1) 1 - 7 2019-09

7.

大学生内野守備の試合場面におけるゴロ処理の動作パターン ノック練習との比較 筆頭著者 / 責任著者

小野寺和也 , 森本吉謙 , 入澤裕樹 , 坪井俊樹 , 小野寺恵介

野球科学研究 3 22 - 28 2019

8.

高校野球における競技成績と環境要因の関連性

森本 吉謙 , 入澤 裕樹 , 坪井 俊樹 , 小野寺 和也 , 川村 卓

コーチング学研究 32 (2) 203 - 210 2019

9.

野球の内野手における「身体が突っ込む」ゴロ捕球動作の改善を目的としたトレーニングの効果

小倉圭 , 奈良隆章 , 小野寺和也

スポーツパフォーマンス研究 9 238 - 250 2017

10.

野球内野手のゴロ捕球におけるステップ調節様式

小倉 圭 , 川村 卓 , 金堀 哲也 , 野本 尭希 , 八木 快 , 小野寺 和也

体育学研究 62 (2) 511 - 522 2017

講演・口頭発表等 (5)

1.

高校野球における発生理由からみた体罰問題

山崎雄大 , 森本吉謙 , 入澤裕樹 , 坪井俊樹 , 小野寺和也

東北体育・スポーツ学会大会 2019-12

2.

内野ゴロのバウンド数について-実戦的なノックを行うために-

小野寺和也 , 森本吉謙 , 入澤裕樹 , 坪井俊樹

日本野球科学研究会第6回大会

3.

プロ野球選手のティ打撃による打撃指標の作成-バットの軌道とスカウティングデータの関係から-

坂口拓也 , 川村卓 , 金堀哲也 , 小野寺和也

日本野球科学研究会第5回大会

4.

プロ野球選手の打者タイプによるバット動作の特徴

小野寺和也 , 川村卓

日本野球科学研究会第5回大会

5.

連続トス打撃の即時効果

小野寺和也 , 川村卓

日本野球科学研究会第4回大会

実技実績・指導実績

〈競技実績〉

2008年東京六大学野球春季リーグ戦 首位打者 ベストナイン
2009年東京六大学野球秋季リーグ戦 首位打者 ベストナイン
2010年社会人野球日本選手権大会 出場
2012年社会人野球都市対抗野球大会 出場
2013年社会人野球日本選手権大会 出場
2014年社会人野球日本選手権大会 出場

担当科目

大学院

学部共通

文章表現論Ⅰ・Ⅱ、体育系大学の基礎教養、仙台大学の専門教養演習、ソフトボール、野球

体育学科

種目別コーチング演習(野球)Ⅰ・Ⅱ、スポーツコーチング実習、キャリアプランニングⅢ

健康福祉学科

運動栄養学科

スポーツ情報マスメディア学科

現代武道学科

子ども運動教育学科

受験生情報サイト 受験生情報サイト 資料請求 資料請求