2022/09/28

令和4年度仙台大学名誉特別功労教授授与式を挙行

左から髙橋学長、朴澤理事長、安総長、陸教授、尹教授

 
 9月28日(水)LC棟で韓国国立体育大学の安 容奎(アン ヨンギュ)総長の名誉特別功労教授授与式を挙行しました。
 韓国国立体育大学は1977(昭和52)年設立の韓国唯一の国立体育大学で、エリート選手及び多くの優秀なスポーツ指導者を輩出している大学です。本学とは2008年に国際交流協定を締結し、これまで学生の短期留学、女子柔道部と合同合宿、本学50周年記念行事への教員及び学生の招へい等、両大学の交流を深めてきました。
 
 今回の授与式には韓国国立体育大学より安 容奎(アン ヨンギュ)総長、陸 調永(ユクジョヨン)教授、尹 昌善(ユン チャンソン)教授が来訪。はじめに朴澤泰治理事長が「仙台大学の大きな財産である貴大学との交流を実現できたのは、安総長のご尽力のお陰であり、今後も両大学の交流がますます拡大・発展していくことを祈念します」と感謝の意を表し、安総長は「本日から私は名誉教授として仙台大学の家族となりました。両大学が世界を引っ張る最高の大学になるよう、精一杯努力して参ります」と挨拶しました。
 
 式終了後は、現代武道学科の学生など約50名に、安総長による「韓国の体育環境と韓国体育大学の役割について」、陸教授による「Body Action Therapy」の講演が行われました。
<< 戻る
関連記事

受験生情報サイト 受験生情報サイト 資料請求 資料請求

ページトップへ ▲