仙台大学

1年コース

 平成21年度から、仙台大学大学院では修士課程1年コースを創設しました。このコースでは、学校体育領域など下記3領域の実務経験者を対象とし、各領域における最新の知識・技術を修得することによって、さらに高度な専門的職業人として活躍できる人材を育成します。
修了要件
大学院に1年以上在学し、30単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受け、リサーチ・ペーパー審査及び最終試験に合格しなければなりません。
修了すると、修士(スポーツ科学)の学位を取得することができます。

領域および入学要件(各領域とも、次のいずれかに該当する者)

  1. 学校体育領域
    1. 学校の現職教員として3年以上の勤務経験を有する者。
    2. 学校の非常勤教員等として通算5年以上の教職経験を有する者。
  2. スポーツ・プロモーション領域
    1. 地域スポーツクラブ、民間スポーツクラブ、スポーツ行政、スポーツ団体等において、3年以上の実務経験を有する者。
    2. 一般企業等において通算 5年以上の実務経験を有し、生涯スポーツの振興に強い関心と意欲のある者。
    3. トップレベル(日本代表等)の競技実績を有する者。
    4. スポーツ団体、プロスポーツチーム、企業スポーツチーム等において、コーチやマネージャー、栄養スタッフ等として3年以上の実務経験を有する者。
    5. 一般企業等において通算 5年以上の実務経験を有し、トップスポーツの振興に強い関心と意欲のある者。
  3. 健康・体力支援領域
    1. 運動指導、栄養指導、健康教育等の健康づくりの分野で3年以上の実務経験を有する者。
    2. 一般企業等において通算 5年以上の実務経験を有し、健康・体力支援に強い関心と意欲のある者。
    3. 医師・保健師・看護師・理学療法士・作業療法士・栄養士・養護教諭などの資格を有する者。

教育課程の特徴

  1. 特定の課題に関する研究
    修士論文に代え、実践的研究をとおし、自らの抱える課題を究明します。
  2. 領域必修科目(18単位)
    各領域演習:「特定の課題に関する研究」の指導を行います。
    各領域実践演習:「課題研究」を行う上で参考となる先進現場等における演習。
    各領域残り必修3科目に関しては、斯界の専門家による、より実践的な科目を提供します。
  3. 選択科目(12単位以上)
    1年コース他領域科目および2年コース提供科目から選択します。
  4. 開講科目
    58科目のうち16科目が土・日及び集中講義での受講可能となっています。

長期履修学生制度

 長期履修学生制度とは、学生が職業を有している等の事情により標準修業年限(修士課程1年コース1年、2年コース2年)を超えて一定の期間にわたり計画的に教育課程を履修し修了することを希望する場合に、その計画的履修を認める制度で、仙台大学大学院では平成24年度から採用しています。

資格等

  • 中学校・高等学校教諭専修免許状(保健体育),養護教諭専修免許状 取得可能
  • 学校体育領域の授業科目は教員免許更新講習を兼ねる予定です。

入試日程

【前期入試】 平成28年11月19日(土)
【後期入試】 平成29年 2月11日(土)

Copyright © 2007 SENDAI UNIVERSITY. All Rights Reserved.