仙台大学
広がる国際交流

広がる国際交流

 国際社会で適用するグローバルな人材を養成
 「新しい文化との出会いから、新しい視点を見つけてほしい。」
 日常の大学生活から離れて未知の世界を経験することは、既成概念を打ち破り、新たな視点を切り拓くきっかけとなります。仙台大学では、スポーツ科学を中心とした分野で中国・台湾・韓国・フィンランド・ドイツ・デンマーク・アメリカ・タイ・ベトナム・パラオ・ベラルーシといった数々の海外の大学等と交流し、学生に豊かな学びの機会を提供しています。国際感覚を身につけ、国境を越えて人々をつないでいく人材を育てていきたいと考えています。
ハワイ大学スクーリングの様子ノアンフュン国民大学での様子
平成27年度 海外短期留学・研修プログラム(予定)
プログラム名 募集人員 期間(予定) 実施時期(予定)
ハワイスクーリング
アスレティックトレーニング留学研修(米国)
20名程度 1週間 8月〜9月(10名)
2月〜3月(10名)
フィンランド
スポーツ・健康科学分野における
短期留学プログラム
10名程度 1ヶ月 8月〜9月(5名)
2月〜3月(5名)
カリフォルニア州立大学ロングビーチ校
日米スポーツ科学事情比較セミナー(米国)
10名程度 2週間 2月
デンマーク国
リレベルト大学における健康教育プログラム
5名程度 2〜3週間 2月〜3月
台東大学
協定校短期交換留学プログラム(台湾)
5名程度 1ヶ月 2月〜3月
ハワイ大学
短期英語研修プログラム(米国)
5名程度 22日間 8月・2月
瀋陽師範大学
中国武術・文化研修派遣プログラム(中国)
3名程度 1ヶ月 2月〜3月
対象:現代武道学科
ベトナム・ハノイ
福祉・リハビリ・異文化交流プログラム
3〜5名 約1週間 11月〜12月
中国 国費留学
(上海体育学院/東北師範大学/瀋陽師範大学)
1名/大学 3〜4年 平成27年9月〜
独立行政法人日本学生支援機構
『平成27年度海外留学支援制度(協定派遣)』に
4つのプログラムが採択されました。

海外留学支援制度(協定派遣)奨学金とは
グローバル社会において活躍できる人材の育成及び我が国の高等教育機関の国際化・国際競争力強化の観点から、学生交流の意義・目的、当該交流を通じた学習成果や語学水準等の到達目標、成果確認、プログラム運営上の安全管理等の体制が整備されているプログラムが採択されています。

※奨学金支給対象者の資格及び要件 
 日本学生支援機構が定める学業基準や家計基準、その他要件を満たす者。
 詳しくは、各プログラム説明会に出席のうえ、確認してください。


官民協働海外留学支援制度
〜トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム〜
(お知らせ)
 2014年からスタートした官民協働で取り組む海外留学支援制度です。 このプログラムは、"産業界を中心に社会で求められる人材"、"世界で活躍できる人材"の育成を目的としています。
 最新情報をホームページ(http://tobitate.mext.go.jp)にて確認のうえ、応募の意思がある方は、事業戦略室(A棟1F)へ申し出てください。

本学大学案内「広がる国際交流」もご覧ください。

Copyright © 2007 SENDAI UNIVERSITY. All Rights Reserved.