仙台大学

体育学科

■ 体育学科長挨拶

仲野隆士体育学科長 「スポーツ基本計画」(2012年3月・7つの主要課題)の策定により、今後のスポーツに対する国の方針が明確になりました。「新たなスポーツ文化の確立」を目指し、する・観る・支える(育てる)人を重視しつつ、様々な団体や組織の連携や共同を通して(1)ライフステージに応じたスポーツ機会の充実、(2)地域のスポーツ環境の整備(地域力の再生)、(3)国際競技力の向上に向けた人材養成と環境整備などが推進されます。このように、スポーツに対する国の期待は大いに高まってきていると言えます。
 これに先立ち、本学では教育研究面で国の方針に貢献しうる有能な人材を社会に輩出できるよう、新たなカリキュラムを策定しました。体育学科では、今後も「スポーツコーチング」「スポーツトレーナー」「スポーツマネジメント」の3コースで対応していきます。 最先端のスポーツ科学に関する講義のほか、実社会に近い立場で多種多様な課題を追及する演習や実習に参加することにより、豊かな人間性と体育・スポーツ界で求められる多様な知識や技能、判断力が身に付きます。「誰よりもスポーツが好き」で将来は保健体育科教諭、スポーツの専門的指導者や経営スタッフになりたいという、揺るがない強い意志がある方の入学を望みます。
なかの   たかし
体育学科長 仲野 隆士
(平成25年 4月 1日就任)

■ 体育学科体系図


体育学科体系図
Copyright © 2007 SENDAI UNIVERSITY. All Rights Reserved.