2021年度仙台大学入学者選抜について(令和元年12月 2日更新)

 2021年度からの本学入学者選抜の基本方針については、以下のとおりとします。
 なお、詳細については、準備が整い次第、公表します。
 最終的な確定事項につきましては、2020年に作成する入学試験要項などをご確認ください。
 
  1. 入試区分
    2021年度入試より入試区分を次の通り変更します。
    変更前 変更後
    一般入試 一般選抜
    AO入試 総合型選抜
    推薦入試 学校推薦型選抜
    大学入試センター試験利用入試 大学入学共通テスト利用選抜

     
  2. 一般選抜  
    1. 国語については、論理的な思考力・判断力・表現力等を適切に評価するため記述式問題を出題します。
    2. 筆記試験に加え、「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」をより積極的に評価するため、主体性、多様性、協働性に関する経験について、志願者本人が記載する資料(各種大会や顕彰等の記録、総合的な学習の時間における志願者本人の探究的な学習の成果等に関する資料)の提出を出願要件とします。
       
  3. 総合型選抜  
    1. 志願者自らの意思による公募制という性格に鑑み、志願者本人の記載する資料(活動報告書、志望理由書等)の提出を出願要件とします。
    2. 大学教育を受けるために必要な「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」を適切に評価するため、面接、小論文、グループ活動、実技、レポート作成等を実施します。
       
  4. 学校推薦型選抜  
    1. 学校長からの推薦書の中で、志願者本人の学習歴や活動歴を踏まえた「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」に関する評価を選抜に積極的に活用します。
    2. 大学教育を受けるために必要な「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」を適切に評価するため、面接、小論文、実技等を実施します。
       
  5. 大学入学共通テスト利用選抜
    大学入試センター試験が大学入試共通テストに変更となることに伴い、大学入試センター試験利用入試を大学入学共通テスト利用選抜と変更し、実施内容を次のとおり改正します。

    「国語」について、「論理の吟味・構築」、「情報を編集して文章にまとめる」能力の評価を重視するため、記述式問題を利用することとします。

    注.「英語」については、英語の資格・検定試験を利用しません。
     
  6. 実施時期
    試験区分 実施時期
    総合型選抜 出願受付:令和2年9月以降
    試験実施:令和2年9月以降
    合格発表:令和2年11月以降
    学校推薦型選抜 出願受付:令和2年11月以降
    試験実施:令和2年11月以降
    合格発表:令和2年12月以降
    一般選抜 出願受付:令和3年1月以降
    試験実施:令和3年2月以降
    合格発表:令和3年2月以降

以 上