「第11回元気!健康!フェアinとうほく」で健康運動指導



 4月6日(土)、7日(日)の2日間、仙台国際センター(仙台市青葉区)で「第11回元気!健康!フェアinとうほく」(主催:東北大学、河北新報社、東北放送/共催:仙台大学他)が開催されました。
 同フェアは、東北大学を中心とした多くの企業や団体が参加し、最新・最先端の健康情報について、講師陣が幅広い視点で分かりやすく紹介する講演やセミナーなど、健康イベントが数多く出展されるイベントです。11回目の開催となる今年の来場者数は延べ9,200名と多くの方々が来場されました。
 本学は「元気体操の楽しみ方」と題した実演指導を行い、カラダを使った頭の体操や、家庭で気軽にできるストレッチ、いつまでも自立して歩くことができるための下肢の筋力トレーニングを行いました。
 講演終了後に参加された方とお話をする中で、同フェアのような有識者が一堂に会するイベントを地域の方々は楽しみにしているのだと感じました。
 今後も、多くの地域住民が積極的に健康づくりに取り組んでいただけるよう、尽力していく考えです。
<田中 亨 新助手・後藤 佳恩 新助手>
 

健康福祉学科の紹介はこちら