「3×3.EXE GAME in仙台~小学校卒業記念大会」にバスケットボール部が補助スタッフとして参加しました



 3月21日(木)ゼビオアリーナ仙台にて、「3×3.EXE GAME in仙台~小学校卒業記念3×3バスケットボール大会」が開催され、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部の学生10名が試合の審判や運営など補助スタッフとして参加しました。
 この大会は
①トップアスリートが試合を行う同じ場所で、プレーをすることで卒業の思い出としてもらうこと
②バスケットボール(3×3)の楽しさを改めて感じてもらうこと
③バスケットボール(3×3)という共通のツールを通して、親交を深めてもらうこと
の3つを目的として、ゼビオアリーナ仙台と宮城県バスケットボール協会が主催し、朴沢学園も協賛として、CM放送やブース出展をしました。
 大会は52チーム、約700名が来場され、白熱した試合した試合に多いに盛り上がりました。



関連記事