平成30年度ハワイ大学アスレティックトレーナー研修報告



 3月8日(金)学長室において、朴沢学園朴澤泰治理事長および仙台大学遠藤保雄学長へ、本年度ハワイ大学アスレティックトレーナー研修(ビギナーコース)に参加した1年生の学生9名と引率した教職員4名から、研修の成果等について報告しました。
 本研修は、ビギナーコースとアドバンスコースとに区分され、先進的専門技能や知識の習得を目的とし、年2回ハワイ大学と本学との提携により行われてます。今回は第28回目を迎え、2月25日から3月5日までの日程で実施しました。
 参加した学生からは「ベースボールやバスケットボールの試合会場、日々の大学内でのATの動きや役割など、多くのことを学ぶことができました。今後ライセンス取得へ向け、インターネットを活用しての遠隔授業やアドバンス研修などへ意欲的に取り組みたい」との意気込みが報告されました。また、引率した教職員からは「仙台大学のATは日本のトップクラスであり仙台大学の取り組みを日本国内に広めてほしい、参加学生の意識の高さを感じた」との賞賛と期待を寄せられたことなどが報告されました。
 

本学の国際交流についてはこちら