文部科学省にて本学の取り組みを展示しています!



(お知らせ)
文部科学省「情報ひろば」企画展示で、本学とベラルーシ共和国の取り組みが展示されましたのでお知らせいたします。
 
〇テーマ
「世界に触れる」
~2020東京オリパラ事前合宿ベラルーシ新体操ナショナルチームへの協力~
 
展示期間:平成30年1月4日(金)~平成31年4月19日(金)
 
開館時間:月曜日~金曜日 10時00分~18時00分
(入館は17時30分まで 土日祝は休館)
 
展示会場:文部科学省情報ひろば「企画展示室」 ※入場無料
     (東京都千代田区霞ヶ関3-2-2 旧文部科学省庁舎3階)
 
主な展示物
〇パネル
・ベラルーシ共和国について
・ベラルーシ共和国と本学についての取り組み
〇写真
・新体操公開演技会写真
  〇展示物
   ・2015年世界大会使用ユニフォーム
・事前合宿公開演技会DVD
・新体操各種目道具(ボール・フープ・クラブ・リボン・ロープ)
 
〇展示背景
2020東京オリンピック・パラリンピックに向け、仙台大学は、2017年6月に、ベラルーシ共和国のホストタウンとして協定を宮城県柴田町、白石市、ベラルーシ体操協会の4者で締結し、2017年から2020年にかけての事前合宿を実施する予定としています。これまでに行われた、過去2回の事前合宿中の公開演技会などをパネルや映像で「世界の美」として紹介し、2002年から始まった、これまでの本学とベラルーシ共和国の国際交流などの経緯についても掲示していきたいと考えております。
実際に「見て、聞いて、触れて」頂き、2020東京オリ・パラの普及や啓発の一助になれば幸いです。
皆様のご来場お待ちしております。

関連リンク

文部科学省「情報ひろば」はこちら

関連記事

『文部科学省「情報ひろば」新体操競技の体験イベントを開催しました』についてはこちら