サッカー部金子優希選手(GK)のJ3ヴァンラーレ八戸FC入団会見を開催



1月10日(木)サッカー部金子優希選手(GK)のJ3ヴァンラーレ八戸FC入団会見を開催しました。
会見で金子選手は「プロサッカー選手になるのが夢でした。次の夢は世界で活躍する選手になることです」と力強く抱負を述べ、本学卒業生でヴァンラーレ八戸FCの菅原公平統括本部長は「技術はもちろんですが、彼のまじめな人間性も素晴らしく、大いに期待しています」とコメントを頂きました。
また遠藤保雄学長は「本学を背負ってヴァンラーレ八戸FCに入団できることは幸せなことであり、同時に責任も重大であると思います。今後の活躍を期待しています」とエールを送り、サッカー部監督の吉井秀邦准教授は「競争の中でもがきながらも切磋琢磨し、その中でもコンスタントに力を発揮してきたことは、彼の人間力だと思います。これを武器としてプロでも活躍してほしい」と述べました。
これで本学サッカー部は9年連続でJリーガー選手の輩出となり、GKとしては初の快挙となりました。

サッカー部の紹介はこちら