楽天イーグルス チーム戦略室室長が情報分析の講義を行いました



1月9日(水)「スポーツ情報戦略論」(担当教員:石丸出穂スポーツ情報マスメディア学科長)の授業は、東北楽天ゴールデンイーグルス チーム統括本部チーム戦略室 村田慎吾室長に特別講師としてお越しいただき、楽天イーグルスにおける情報分析に関して講義をいただきました。
現在に至るまでのご自身の経歴から始まり、プロ野球球団における情報分析業務の役割と位置づけや、スポーツアナリストの仕事の概要等、情報分析に関して多岐にわたる内容をお話しいただきました。
講義の最後には質疑応答の時間を設け、「野球の試合の勝敗にもっとも影響を与えるデータは?」といった質問も出るなど聴講した学生は熱心に講義を聞き入っていました。
聴講した学生からは、「アナリストの仕事を具体的に知ることができた」、「情報分析が球団の中でどのように役に立っているのかが理解出来た」といった感想があがっていました。



スポーツ情報マスメディア学科の紹介はこちら