観賞無料!「DAN DAN DANCE & SPORTS 15th」 開催のお知らせ

 
 
毎年好評を博している「DAN DAN DANCE & SPORTS 」は第15回の公演を以下の要領で開催することとなりました。
学生達の渾身の演舞を是非会場でご覧ください。
 
■日 時 2019年1月26日(土) 開場14:30 開演15:00
■会 場 えずこホール(仙南芸術文化センター)
     宮城県柴田郡大河原町字小島1-1 TEL : 0224-52-3004
      http://www.ezuko.com/access.html
■観賞料 無料

■DAN DAN DANCE & SPORTS 15th 出演者

・聖和学園短期大学ストリートダンス部<PEEK-A-BOO!!>
・クラーク記念国際高等学校仙台キャンパス<Be ambitious>
・仙台大学<OJO>
・ヒルズ県南総合プールチアダンス教室<チェリーズ>
・東北生活文化大学高等学校ダンス部<SDC>
・常盤木学園高等学校<TDC>
・仙台大学わんぱくフットOB<SKB>
・仙台大学新体操競技部<仙台大RG>
・岩沼高等学園<BBoom BBoom カリビアン>
・明成高等学校<Amuse>
・東北生活文化大学高等学校ダンス部<TRANSFORM>
・仙台大学<授業「ダンスⅡ」&ゲスト作品>
・白石市手をつなぐ育成会本人部会<ちゃれんじど>
・DAN DAN DANCE & SPORTS 15th実行員<チーム山梨>
 
計14団体
 
■実行委員長より
皆さまの多大なご支援とご助力を頂戴し、DAN DAN DANCE & SPORTS 15th を開催する運びとなりました。まずは皆さまに厚く御礼申し上げます。
今年の全体のテーマは「想創」(そうぞう)に致しました。これは「想像」と「創造」を掛け合わせた言葉です。出演者の方々が「創造」したダンス作品に込められたメッセージや感情を「想像」しながら鑑賞して頂きたいという願いを込め、実行委員で話し合い決定致しました。
また、今年度も全体のテーマとは別にダンスの作品テーマを設けました。作品テーマは「Favorite~私の好きな言葉~」です。ご出演いただく皆様には「Favorite~私の好きな言葉~」に基づき、創作を依頼しております。
言葉という言語は指示機能が強く、言葉を尽くすことで自分の考えやイメージを相手に伝達することが可能になります。一方、ダンスは身体言語であり、言葉言語よりも指示機能が弱いという特性があります。しかし、この身体表現には、見る側にとって「生身の人間が今、ここで身体を提示している」という強烈なインパクトがあります。このインパクトこそが、言葉言語を超える瞬間と言えるのではないでしょうか。
 “DAN DAN DANCE & SPORTS”は今年度で15回目という節目の年を迎えます。より一層見ごたえのあるダンス公演となるよう、ゲスト作品では、今回のテーマに合わせて振付家の小林啓子先生に創作頂いた作品を仙台大学有志学生が踊ります。この作品は、創作の奥深さを感じる素晴らしい作品となりました。是非、ご覧ください。
本公演において、言葉言語と身体言語という2つの言語が音楽や照明と交り合い、皆様にとってのFavoriteな作品との出会いの場となれば幸いです。 
 
DAN DAN DANCE & SPORTS 15th 実行委員会
委員長 運動栄養学科4年 坂本 想