楽天イーグルス管理栄養士の講義を行いました



11月30日(金)「キャリアプランニングⅠ」の授業において、東北楽天ゴールデンイーグルスの長坂聡子氏に来学いただき、運動栄養学科1年生を対象に講義をいただきました。
長坂聡子氏は、東北楽天ゴールデンイーグルス チーム統括本部コンディショニング部に所属、管理栄養士・公認スポーツ栄養士の資格を持ち、全選手の栄養サポートを担当されています。
講義においては、ご自身が栄養士を目指したきっかけや、どのようにして専門技術を身に着けていったか、そしてプロ野球のみならず、フェンシングや陸上競技など様々な競技のアスリートの栄養サポートをした経験を伝えていただきました。特に、そのキャリアの中で培った「栄養サポートを行う上で重要なこと」については、聴講した学生も熱心にメモを取っていました。
聴講した学生からは「アスリートを支えている栄養サポートの仕事がハッキリと分かった」「自分も管理栄養士を目指しているので、今から何を身に着けていけば良いのかが良く分かった」といった感想があがっていました。
 

運動栄養学科の紹介はこちら