仙台大学保護者のための就活セミナーが開催されました



10月27日(土)13時30分からB300番教室において、「仙台大学保護者のための就活セミナー」が実施され、3年生の保護者の方101名にご参加いただきました。
冒頭に遠藤保雄学長からの挨拶の後、前半では「仙台大生の就職活動の特徴と保護者の役割」と題し、仙台大学の学生に焦点をあてた切り口で藪耕太郎准教授(創職チームリーダー)より説明がなされ、引き続き「教員採用試験の現状と対策」について、教職支援センターの金井センター長より本学生の教員採用試験への出願状況や各自治体の教員採用試験の状況、また本学の教員志望者への支援や取り組みを説明いたしました。後半では、本学OBでもある株式会社ディスコ東北支社の貫洞直希氏より「大学生を取り巻く就職環境と就活における親の関り方」をテーマに、現在の就職環境や就職活動の流れ、保護者が理解しておくべきことや役割について講演頂きました。
これからも入試創職部では、目まぐるしく変わる就職環境の中で学生一人一人が十分納得した就職活動ができるよう支援を継続してまいります。
<入試創職室>