男子バスケットボール部:全日本大学バスケットボール選手権出場



第19回東北大学バスケットボールリーグ兼男子70回・女子65回東北バスケットボール選手権大会が、8月31日~9月2日、8日、9日(1次リーグ)10月12日~14日(2次リーグ)に行われました。1次リーグの上位チームとの対戦では、終始相手を追う展開となりましたが、持ち前の粘り強さを発揮し逆転勝ちすることができ、全勝で折り返すことができました。2次リーグの前にケガ人が出るなど、全員がそろって十分な練習ができない中で2次リーグを迎えましたが、チームの総合力(6勝2敗)で優勝をすることができました。
今後は、12月10日~16日に行われる全日本大学バスケットボール選手権(インカレ)に出場します。(2年ぶり14回目の全国大会出場)全国の強豪校に勝利することができるよう、日々ハードに、謙虚に練習に励んでいきますので応援よろしくお願いします。
〈男子バスケットボール部〉

1次リーグ
仙台大学121-49 青森中央学院大学
    120-56 秋田大学
     84-80 岩手大学
     70-67 東北学院大学
     70-49 富士大学
2次リーグ
 仙台大学66-68 東北学院大学
     66-52 富士大学
     80-92 岩手大学
総合結果:優勝(6勝2敗)4年ぶり

<個人賞>
最優秀選手賞:鈴木 亮也(4年)
優秀選手賞 :山田 亜聖(3年) 半澤 一貴(2年)
アシスト王  :鈴木 亮也(4年)