男子バレーボール部 平成30年天皇杯東北ブロックラウンド優勝



平成30年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会東北ブロックラウンドが9月8日~9日に青森県マエダアリーナ(青い森アリーナ)で行われ、東北大学リーグ1位チームとして出場した仙台大学男子バレーボール部が見事優勝し、12月14日~16日に東京都武蔵野の森総合スポーツプラザで開催されるファイナルラウンドへ出場することが決まりました。

2回戦(1回戦シード)
仙台大学2(25-16、25-22)0福島
準決勝
仙台大学2(25-23、25-19)0東北高校
決勝
仙台大学2(25-16、25-21)0山形大学

東北ミニ国体に引き続きの優勝で、来週から始まる秋のリーグ戦連覇に向け、夏を締めくくる良い成果を得ることができました。
遠い青森の地まで応援に駆けつけてくださいました保護者やOBの皆様に感謝申し上げ、東北のチャンピオンチームとしてのプライドを持ち、これからもプレー面だけにとどまらず、学業はもちろん、チャンピオンとしての振る舞いができるよう、努力していきたいと思います。
<男子バレーボール部>