現代武道学科 集中講義「韓国伝統武道」の実施報告



現代武道学科の集中講義「韓国伝統武道(テコンドー)」が8月4日から7日まで第三体育館剣道場で行われました。講師は今年度で3回目となる金址爀先生(韓国:光州大学)をお迎えして学生24名が受講しました。講義内容はテコンドーの歴史、基本動作、プンセ(形)、用具を使用しての技の練習などであり、最後に基本動作とプンセ(形)の実技試験が行われ無事に終了いたしました。初日は、オープンキャンパスの学科イベントとして授業を公開し約100名の来場者がありました。