第54回全国社会人サッカー選手権大会東北予選会 結果


7月28日(土)から7月30日(月)にかけて岩手県で行われた第54回全国社会人サッカー選手権大会東北予選会に仙台大学サッカー部で社会人登録をしているFC Sendai University(仙台大学サッカー部Cチーム、東北社会人2部南リーグ所属)が出場しました。
一回戦の相手は盛岡ゼブラ(東北社会人1部リーグ)前半、FW鈴木のゴールが決勝点になり1-0で勝利。続く二回戦は大宮サッカークラブ(東北社会人2部北リーグ)FW佐々木、MF木村、MF松本のゴールにより3-0で勝利。そして代表決定戦の相手は仙台大学と同リーグ首位のいわきFC(東北社会人2部南リーグ)試合開始からいわきFCの猛攻を受け、防戦一方。GK中村を中心にゴールを守ったが、前半30分、味方のクリアボールが相手に当たり、相手のチャンスボールになってしまいそのまま失点。その後も相手の勢いは止まりませんでしたが、追加点は許さなかった。そして前半終了間際にはカウンターで得点チャンスを演出するも得点できず前半終了。
 フォーメーションを変えて臨んだ後半は開始から果敢に攻め、後半10分、絶好のチャンスを作り、MF吉内のパスに抜け出したMF二宮がシュートを放つもボールは大きく枠の外、得点には至らなかった。後半20分にも直接フリーキックでチャンスを迎えるもMF二宮の蹴ったボールは壁に当たり枠から外れてしまった。何度もピンチを迎えるが、シュートはクロスバーに当たるなど運も味方につけた仙台大学。カウンターでチャンスになりそうな場面もあったが、0-1のまま時間が過ぎる。試合終盤、カウンターからMF佐々木が立て続けに2本のシュートもあったが得点にはならなかった。試合終了直前にも途中から入ったFW豊島がクロスからシュートを放つもポストをかすめゴールならず、試合終了のホイッスル。0-1で全国大会出場を逃しました。
惜しくも敗れはしましたが、気温30度を超える中で体力を激しく消耗しながらも選手たちは全力でプレーしました。
<男子サッカー部>