「放課後先生」から「未来先生」へ

4月18日(水)、「放課後先生」の開校式を実施しました。柴田町教育長 船迫邦則先生をはじめ町内9校の小中学校の担当の先生方にご出席いただきました。教育長先生から、「今年で4年目を迎える事業だが、過去3年間の実績を踏まえ、名称を『未来先生』に変えます。」というお話があり、教員を目指している14名の参加学生の目がひときわ輝きました。
「未来先生」は今月から早速活動に入り、その様子はHPなどで紹介して参ります。
現在、20名の学生が登録しておりますが、今後も登録は受け付けますので、希望する学生は教職担当の先生にお申し出ください。
 なお、「放課後先生」は、文化のまち・教育のまち「しばた」の教育資産(仙台大学)の活用を図り、児童生徒の学力や体力・運動スキル向上と仙台大学と柴田町の小中学校の交流を図ることを目的として始められたものです。「未来先生」と名称変更した今、教員志望の仙台大生が空き時間や放課後を利用し、授業補助・放課後の学習支援・部活動指導に意欲的にあたることが期待されます。
(お問い合わせ先:末永精悦教授)