2022/06/10

櫻井雅浩教授が国際学会で研究報告


 5月29日からイギリスのスコットランド南西部に位置するグラスゴーで行われた国際脳循環代謝学会に櫻井雅浩教授がオンラインで研究発表をしました。
 


大動脈瘤手術後の重篤な合併症「脊髄虚血」をウサギを使ったモデルで再現しています。このモデルを使って1994年から研究を続けています。

 
 今回の研究は山形大学との共同研究で脊髄虚血後のMRI画像の解析を行っています。今年中に然るべき雑誌に投稿予定です。


櫻井 雅浩 教授

受験生情報サイト 受験生情報サイト 資料請求 資料請求