2022/05/12

本学の佐々木琢磨職員がデフリンピックで世界一に

提供:日本デフ陸上競技協会


 本学の佐々木琢磨職員は5月9日、ブラジル(カシアス・ド・スル)で開催されている第24回夏季デフリンピックの陸上競技男子100Mで10秒75を記録し、日本人初となる金メダルを獲得しました。

佐々木琢磨職員のコメント
 「デフリンピックで世界一になるために」と健常者界に踏み出す勇気を決意し、仙台大学に入学してから11年間ずっと、怪我や困難などの壁にぶつかり、努力し乗り越えた最高の金メダルを獲得することができました。
 本学陸上競技部の指導者に多くのことを学び、最高の走りをこの舞台で発揮することができました。
 たくさんの応援誠にありがとうございました。

 

受験生情報サイト 受験生情報サイト 資料請求 資料請求