2021/12/13

男子サッカー部・主務の中村魁哉が“いわきFC(来季J3)”のアカデミーフロントスタッフに内定


 学生スタッフとして男子サッカー部を陰から支え続けた総主務の中村魁哉(体育4年)が、来季からJ3に昇格する“いわきFC”のアカデミーフロントスタッフに就職内定しました。
 
 中村は、“いわきFC”が所在する福島県いわき市に所在する湯本高校出身で、“いわきFC”でプレーすることを目標に、本学男子サッカー部に入部しました。
 しかし、2年次に怪我の影響もあり、学生スタッフとしてチームの運営に携わると、マネジメントの面白さに気づき、3年次からは187名の部員をまとめる総主務としてチームを支えました。
 
 インターンシップでは、“いわきFC”で活動させていただき、試合運営の準備やトップチームの補助、アカデミーチームの指導補助などを経験しました。その際、「魂の息吹くフットボール」というチームコンセプトのもと戦う選手たちのプレーを目の当たりにし、改めてこのチームで活動したいと思ったそうです。
 
 今回の内定に中村は「高校生の時にいわきF Cができ、そこから6年間、憧れ続けた“いわきF C”のスタッフになれたことを、たいへん嬉しく思います。大学で総主務として2年間活動することで、プレー以外のことを多々学ぶことができました。この経験を“いわきF C”で活かせるように全力で頑張りたい」と話してくれました。
 
 なお、“いわきFC”には本学卒業生の嵯峨理久選手(2020年度卒)と岩渕弘人選手(2019年度卒)も在籍しており、J3での魂の息吹く活躍が楽しみです。
 
関連記事

受験生情報サイト 受験生情報サイト 資料請求 資料請求