2021/11/01

令和3年度 仙台大学 履修証明プログラム「乳幼児運動あそび指導者育成プログラム」を開講しました



 10月30日、令和3年度 仙台大学 履修証明プログラム「乳幼児運動あそび指導者育成プログラム」を開講しました。
 開講式では髙橋仁学長が「子ども運動教育学科の様々な教育的資源をもとに、保育所、子ども園などで幼児教育の指導をしている方々への支援に繋がればと思います」とリモートで挨拶。続いて、プログラムコーディネーターの原田健次子ども運動教育学科長より「この半年間のプログラムで皆さんの子どもに対する感覚を深める場にしてほしい」と挨拶しました。引き続き、受講生一人一人から自己紹介があり、時折笑い声がもれる和やかな雰囲気で行われました。
 このプログラムは、保育者・幼児体育指導者等が、乳幼児の運動あそび指導に必要な知識・技術及び技能を高める機会を広げるとともに、保育実践力の向上を目指すものです。今年度は履修生11名が参加し、来年3月20日までの約半年間実施され、修了者には、学校教育法に基づく「履修証明書」が発行されます。
関連記事

受験生情報サイト 受験生情報サイト 資料請求 資料請求