2021/07/06

2大会連続インカレ出場権獲得/男子ソフトボール部 



 6月27日(日)に、2021年度全日本大学ソフトボール選手権北海道・東北地区予選会が岩手県八幡平市で行われ、本学の男子は見事に優勝を果たし、2大会連続でインカレ出場権を獲得しました。
 大会は当初5月実施の予定でしたが、新型コロナウィルス感染症の影響により延期開催となりました。出場校は3大学で、リーグ戦形式で戦いました。初戦の宮城教育大学戦では一回に髙橋の先頭打者本塁打で先制すると四回までに8点を積み重ね、8対0で五回コールド勝ちを収めました。福島大学戦は両チームに本塁打が飛び出す乱打戦となったものの、17対10で六回コールド勝ちしました。
 全日本大学選手権は9月11日から富山県で行われます。

 今回、コロナ禍の中、大会運営していただきました東北ソフトボール協会および岩手県ソフトボール協会ならびに関係の皆様方に御礼申し上げます。
<男子ソフトボール部>
 
関連記事