2021/05/05

硬式野球部連勝スタート/仙台六大学野球春季リーグ戦開幕

第1戦で本塁打を放った稲山(体育4年)

 
 5月1日(土)仙台六大学野球春季リーグが仙台市・東北福祉大学野球場で開幕しました。
 今季はコロナウイルス感染症の影響から例年より遅れての開催となり、各大学2戦総当たりの勝率制で優勝を争います。
 
 硬式野球部は第1節の1、2日(日)の両日、東北工業大学と対戦し1回戦10-1、2回戦7-0でいずれも七回コールド勝ちし、連勝スタートとしました。
 
◇1回戦 対 東北工業大学(10-1)〇 七回コールドゲーム
仙台大 0700210=10
東北大 0001000=1
 
 二回に1死満塁から都丸(体育3年)、益子(体育4年)の連続適時打、更に稲山(体育4年)の3ランで一挙7点と打線が繋がり、7回コールド勝ちとしました。
 
◇2回戦 対 東北大学(7-0)〇 七回コールドゲーム
東北大 0000000=0
仙台大 0020032=7
 
 先発した星野(体育3年)が被安打2、6奪三振とリズムの良い投球で6回零封。打線は七回に川村(体育4年)が試合を決める2ランを放ちコールド勝ちとしました。
 
 応援誠にありがとうございました。
 
〇今後の日程について
5月15日14:00~ 対 東北学院大学
5月16日11:30~ 対 〃
5月22日14:00~ 対 東北大学
5月23日11:30~ 対 〃
5月29日14:00~ 対 東北福祉大学
5月30日14:00~ 対 〃
 
 なお、東北大学と宮城教育大学が、まん延防止等重点措置の延期を受け、5月11日までの試合を辞退することとなりました。
 よって5月8、9日の対宮城教育大学との試合は本学硬式野球部の不戦勝となりました。
 
〇会場
東北福祉大野球場
宮城県仙台市青葉区国見ケ丘7-146
℡022-279-8911

第2戦に先発登板し無失点でリーグ初勝利を挙げた星野(体育3年)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿



 
関連記事