2021/02/25

同窓会の善意、高らか/吹奏楽・マーチングバンド部へ楽器寄贈



 本学吹奏楽部・マーチングバンド部2月25日(木)、仙台大学同窓会よりクラリネットとサクソフォンの楽器2点を贈られました。
 寄贈式は学長室で行われ、同窓会の会長代理として石上幸弘理事が「この仙台大学で躍動感ある演奏・演技を期待しています」と激励。 伊野部剛史監督 と共に出席した部員の佐々木梓沙さん(子ども運動教育2年)は「この楽器を大切に使いながら練習に励む」と話し、三澤彩乃さん体育2年)は「さまざまな大会や式典で演奏できるようにたくさん練習を積んでいきたい」と喜びの声を伝えました。
 また、遠藤保雄学長は「同窓生約1万5000人の方々からご寄贈いただいたことに心より御礼申し上げます」と感謝の言葉を述べました。
 
 吹奏楽部・マーチングバンド部は本年度創設され、部員は現在8人。練習の日々を送っています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿


 
関連記事