感謝の「心」で笑顔の演技、新体操発表会



 第25回仙台大学新体操演技発表会は12月20日(日)、白石市のホワイトキューブで行われました。
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で各部活動は発表の場が限られているなかでの開催です。
 観客を関係者と事前申請者に限定しながらも、賛助出演していただいた他団体の選手たちを含めて精いっぱい笑顔の演技ができました。
 発表会には本学をはじめ青森山田高校、宮城県内の新体操クラブの子どもたちなど51人が参加し、いずれも優雅な演技で会場を沸かせました。
 今年は新型コロナの流行で発表会開催すら危ぶまれましたが、新体操競技部男子新体操競技部の面々は何とか練習できている現状に感謝する意味から、この発表会のテーマを「心」としました。
 心込めた演技で感謝の気持ちを届けることができたのではないかと思っております。
▶本学以外で発表会に出演いただいた方々(順不同)
 キューブ新体操クラブOBの皆さん
 キューブ新体操クラブの皆さん
 華舞翔新体操倶楽部の皆さん
 青森山田高校新体操部の皆さん
 仙台ジュニア体育研究所の皆さん
 ADORE RG仙台の皆さん
 カワイ新体操クラブの皆さん
 Tweedia RGの皆さん
新体操競技部
 

 
 
関連記事