2020/11/24

体操女子、六大学選手権を開催/本学は2位



運営面では衛生管理に十分留意し進めた


 体操女子の第43回六大学選手権大会が11月22日(日)、本学で行われた。加盟する日本体育大学、国士舘大学、静岡産業大学と本学が出場(中京大学、武庫川女子大学は欠場)。団体総合は日体大が制し、本学は2位だった。 大会開催は次年度へ向けて飛躍を期すのが目的。選手たちは無観客のなかでの演技だったが、他大学との競い合いということもあり、試合勘を養って大いに刺激を受けたようだった。 同日は3大学から選手22人をはじめ指導スタッフら総勢40人が来校。本学は新型コロナウイルスの感染拡大防止を定めたガイドラインに沿って、健康管理カードの提出を求めるなど衛生管理に留意して運営に当たった。 なお男子の六大学選手権大会(日体大、駒澤大、国士舘大、静岡産業大、九州共立大、本学)は11月8日(日)、静岡産業大を会場に行われた。

 大会終了後は大学の垣根を越えて選手全員で記念撮影
 

<体操競技部>
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿

関連記事