令和元年度 介護実習・社会福祉援助技術現場実習 教育懇談会」を開催しました



 2月14日(金)仙台ガーデンパレスにおいて、「令和元年度 介護実習・社会福祉援助技術現場実習 教育懇談会」を開催しました。
この教育懇談会は、介護福祉士養成のための介護実習と社会福祉士養成のための社会福祉援助技術現場実習の実習施設指導者へ、今年度の介護実習と社会福祉援助技術現場実習の実習結果、学生の学びについて報告し、次年度の実習計画について提案させていただきながら、施設実習指導者より実習についてのご意見を伺い、次年度の実習についてご理解とご協力をいただくことを目的としています。
 
 16施設の実習指導者にご参加いただき、令和元年度の実習報告ならびに令和2年度実習計画の報告後、今年度は、介護福祉士養成カリキュラムの改訂や、社会福祉士の養成カリキュラムの見直し案についての情報提供を行いました。
 
 その後、「実習指導において工夫していることや心がけていること、課題について」というテーマで、教員と実習指導者とで意見交換を行いました。実習生の状況や施設の指導体制、大学側の教育体制、今後の課題などについて意見交換ができ、実習指導者と教員の連携が重要であるという共通理解がさらに深まりました。また、介護現場での介護人材の不足や外国人労働者の雇用の現状など、昨今の介護・福祉を取り巻く情勢などについても知ることができ、大変有意義な会となりました。
 
 カリキュラムの見直しもあり、これからさらに調整が求められる部分もありますが、今後よりよい実習へとつなげられるよう、学内の教育体制の整備や、施設側との連携の強化に努めてまいりたいと思います。
<健康福祉学科>
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

介護福祉士・社会福祉援助技術現場実習教育懇談会を開催しました 健康福祉学科 HPをご覧ください #仙台大学 #介護福祉士 #社会福祉士

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿 -

関連記事