女子サッカー部:船木里奈(体育4年)マイナビベガルタ仙台L入団記者会見を開催

活躍を誓った船木(写真左)と黒澤監督


 2月21日(金)本学内で船木里奈(体育4年)のマイナビベガルタ仙台レディース入団記者会見が行われました。
 会見で船木は「自分の持ち味は裏への抜け出しとスピードに乗ったドリブルです。チームの勝利に貢献できるように頑張ります」と述べ、また1年目の目標について「全試合に出場し、FWで出場する時には1試合1点を取るか、得点に絡めるようにしたいです」と力強く決意を述べました。
 マイナビベガルタ仙台レディースの齋藤美和子特任部長は「どのポジションもできるオールマイティな選手で、とても明るく、すでに今シーズンのキャンプに参加した際には、すぐにチームの輪にも溶け込んでいます」と評価しました。
 また女子サッカー部、黒澤尚監督は「持ち味のスピードと左右差なく正確に蹴れるキックを存分に発揮し、マイナビベガルタ仙台レディースでレギュラーになる。そして、なでしこジャパンでも活躍できるような選手になって成長してほしいです」とエールを送りました。



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

船木里奈(体育4年)マイナビベガルタ仙台L入団記者会見を開催 女子サッカー部 HPをご覧ください #仙台大学 #マイナビベガルタ仙台レディース

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿 -


 
関連記事