バドミントン部:宮城県会長杯団体対抗選手権大会 結果

 


 2月16日(日)塩釜ガス体育館にて第32回宮城県会長杯団体対抗バドミントン選手権大会に出場しました。本大会は、宮城県内の各カテゴリー上位の計12チームが一堂に会して覇を争う大会です(前回優勝1、実業団2、社会人3、大学2、高校2、中学2)。
 

メンバー

山口将史(体育2年)
舘田悠汰(体育2年)
本間雄大(体育2年)
成田行磯(体育1年)
伴野匠(体育1年)
 

結果

 予選
  3-0 HIROSE CLUB(社会人2位)
  2-1 YKK AP 東北(実業団2位)
 準決勝
  2-1 BEER's(前回優勝)
 決勝
  0-2 東北マークス(実業団1位)
 
 予選で社会人、実業団のチームに勝利し、準決勝では前回優勝のBeer'sにも快勝。決勝では全日本実業団ベスト8の東北マークスに挑戦し、全力を尽くしましたが0−2で敗れ、準優勝となりました。
 
 日本のトップカテゴリーに位置する東北マークスに挑戦できるこの大会に来年度も出場できるように一年間頑張ってまいります。
 その為にも東北学生春季リーグでの優勝を目指し、精進していきます。
 これからも応援宜しくお願いします。
 <バドミントン部>
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

宮城県会長杯団体対抗選手権大会 準優勝 バドミントン部 HPをご覧ください #仙台大学 #バドミントン

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿 -

関連記事