第24回仙台大学新体操演技発表会を開催しました



 12月8日(日)本学第5体育館にて「第24回新体操演技発表会」を開催し、約150名のお客様にご来場いただきました。
 冒頭に遠藤保雄学長と白石市・柴田町の東京オリンピック・パラリンピックホストタウン親善大使のセヴェツ・アリーナ氏よりご挨拶いただき、2020年東京オリンピックのベラルーシ共和国新体操ナショナルチームのホストタウンとして本学の役割をご来場頂いた皆様に向けて発信しました。
 演技発表では新体操競技部、男子新体操競技部、仙台大学開放講座ジュニア新体操教室生の子どもたちがこれまでの練習の成果を発表しました。
 幼児から小学生までのジュニア新体操教室生は、新体操競技部員の指導の下、小さなからだをいっぱいに動かした元気な演技を披露してくれました。
 新体操競技部員は、一年間の活動の成果を演技にて発表いたしました。
 会場に足をお運びいただいた観客の皆様をはじめ、発表会の開催にあたりご尽力いただきました皆様のおかげで発表会を無事に開催できましたことを心より感謝申し上げます。
 今後の活動も部員一同精一杯頑張ってまいりますので、ご声援の程よろしくお願いいたします。
<新体操競技部>
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

第24回仙台大学新体操演技発表会を開催しました HPをご覧ください #仙台大学 #仙台大学新体操演技発表会 #仙台大学新体操部

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿 -

関連記事