女子バスケットボール部:リーグ戦初優勝 3年連続17回目インカレ出場決定!



 第20回東北大学バスケットボールリーグ兼 男子71回・女子66回東北大学バスケットボール選手権大会が、8月30日(金)~9月8日(日)(一次リーグ)、10月18日(金)~20日(日)(二次リーグ)に行われ、女子バスケットボール部創部以来となるリーグ戦初優勝を果たしました。(3年連続17回目の全国大会出場権を獲得)
 首位で一次リーグを通過しましたが、他大学との勝ち点に差がなかったため、二次リーグに向けて、約一ヶ月間を気を引きしめて練習に励みました。
 二次リーグでは苦しい場面もありましたが、コートでプレイしている選手だけではなく、控え選手も一体となり、チーム全員で勝利を勝ち取ることができました。
 今後は、12月に行われる全日本大学バスケットボール選手権大会に向けて、更にレベルアップができるように練習に励みます。応援よろしくお願いします。
 

一次リーグ 

仙台大学  〇94-60 富士大学 
      ✕92-105 山形大学   
      〇103-69 岩手大学   
                〇97-78福島大学
                〇88-73 東北学院大学

二次リーグ

仙台大学 〇70-68 福島大学
               〇81-78 山形大学
               〇96-60 東北学院大学

 

個人賞

最優秀選手賞 柴田紅葉(健康福祉学科 4年)
優秀選手賞 工藤明日香(体育学科 4年)、千葉沙希(体育学科 3年)
得点王 柴田紅葉(健康福祉学科 4年)
リバウンド王 柴田紅葉(健康福祉学科 4年)

<女子バスケットボール部>
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

リーグ戦初優勝 3年連続17回目のインカレ出場決定! 女子バスケットボール部 HPをご覧ください #仙台大学 #仙台大学女子バスケットボール部 #東北大学バスケットボールリーグ

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿 -


 
関連記事