硬式野球部:2019プロ野球ドラフト会議で本学硬式野球部から2名が指名されました

左から大関友久投手、佐藤優悟外野手

 
 10月17日(木)に2019プロ野球ドラフト会議が行われ、本学硬式野球部から大関友久投手(体育学科4年)と佐藤優悟外野手(体育学科4年)の2名が指名されました。
 指名後、江尻雅彦部長、森本吉謙監督と記者会見が行われ、今後の意気込みやこれまで支えてもらった皆様への感謝の気持ちを語りました。
 
大関友久投手(体育学科4年) 
福岡ソフトバンクホークス育成ドラフト2位

コメント

 プロ野球選手になるということが、小さいころからの夢であり、こうして指名して頂けたことはとてもうれしいです。
 今後は試合に勝てる投手になり、チームに貢献できるようになりたい。


佐藤優悟外野手(体育学科4年)
オリックス・バッファローズ育成ドラフト7位

コメント

 吉田正尚選手のようにスイングも豪快で、ホームランでファンの方を魅了できるような選手になりたい。
 また今まで支えて下さった皆さんに恩返しができるように頑張りたいと思います。
 

Instagram






 
関連記事