ウエイトリフティング部:令和元年度第47回東日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会 男子109㎏級 保科 魁斗 (体育学科4年)が種目別で優勝!トータルでも準優勝!


写真左:保科 魁斗 選手(体育学科4年)


 6月28日~30日に第47回東日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会が開催されました。
 男子は、109㎏級 保科魁斗(4年)が種目別クリーン&ジャーク競技で優勝、トータルにおいても準優勝、61㎏級 戸嶋響愛(2年)がトータル4位、橋本豊夢(2年)がトータル8位に入賞しました。
 大学対抗戦で普段の試合よりも緊張感がありましたが、その中でも学生たちは奮闘してくれました。
結果詳細につきましては、以下の通りになります。
 
【男子】 
・61㎏級 戸嶋 響愛 (2年) 
スナッチ 4位入賞  クリーン&ジャーク 4位入賞  トータル 4位入賞
・61㎏級 菊地 亮雅 (1年) 
スナッチ 11位    クリーン&ジャーク 9位    トータル 9位
・67㎏級 叶野 龍聖 (1年) 
スナッチ 10位    クリーン&ジャーク 9位    トータル 9位
・81㎏級 松浦 涼太 (2年) 
スナッチ 9位    クリーン&ジャーク 10位    トータル 9位
・89㎏級 橋本 豊夢 (2年) 
スナッチ 8位入賞  クリーン&ジャーク 6位入賞    トータル 8位入賞
・109㎏級 保科魁斗 (4年)
スナッチ 3位    クリーン&ジャーク 優勝     トータル 準優勝
 
団体戦 第9位

<ウエイトリフティング部>

ウエイトリフティング部の紹介はこちら

Instagram


 
関連記事