仙台大学
森本吉謙教授 体育学科副学科長
教授
森本 吉謙
Yoshikata Morimoto
博士(体育科学)

研究領域 コーチング論、体育方法(野球)
主な著書・論文 「投球運動における主観的努力度の変化がボールスピードに及ぼす影響とその再現性」 トレーニング科学 第24巻 2012 (共著)
「投球運動における高強度領域での主観的努力度の変化がボールスピードに及ぼす影響とその再現性」
コーチング学研究 第27巻 2014 (共著)
「マイクロ波センサーを用いたバットスピード計測の信頼性」
トレーニング科学 第26巻 2015 (共著)
指導実績 2014年 第63回全日本大学野球選手権大会 ベスト8
2015年 第64回全日本大学野球選手権大会 出場
2015年 第10回東北地区大学野球選手権大会 優勝

担当科目

大学院 コーチング論特講,運動方法学特講,スポーツ科学指導実習

学部担当科目 共通 体育系大学の基礎教養,仙台大学の専門教養演習,
全学教養演習,ソフトボール
体育学科 スポーツ指導の基礎,スポーツコーチング概論,
スポーツコーチング演習,スポーツコーチング実習,
種目別コーチング演習(野球)I・II,キャリアプランニングI
健康福祉学科 トレーニング方法論
運動栄養学科 トレーニング方法論
スポーツ情報
マスメディア学科
現代武道学科 スポーツコーチング実習

Copyright © 2007 SENDAI UNIVERSITY. All Rights Reserved.