仙台大学

専任教員の最近の研究状況(2010年度)

鈴木 省三 冬季競技選手のコンディションを高めるためのサポート
JATAC全国大会 2010
実社会で役立つ「考える力」~学ぶ力は未来をひらく
教室の窓1月号 2010
新しい保健3・4、小学校体育科保健用教科書
東書 2010

小室 希
鈴木 省三
ワーキングメモリトレーニングがスケルトン選手のパフォーマンスに及ぼす影響
日本体力医学会東北地方会 2010

別府 晃至
鈴木 省三
円皮鍼刺激がボート選手のパフォーマンスに及ぼす影響
日本体力医学会東北地方会 2010

渡辺 武
鈴木省三
S高校バスケットボール選手の体力特性と運動強度
宮城県体育学会 2010

Shozo Suzuki
tiaki fujimoto
Effect of 6 Week Dynamic Warm-Up Program on Physical Fitness in Elementary School student
Canadian Society for Exercise Physiology 2010

J.Uchimaru
S.Li
H.Takemura
H.Takahashi
S.Suzuki
T.Sato
Effect of hyperbaric oxygen treatment on the delayed onset muscle soreness after eccentric exercise
American College of Sports Medicine 2010

H.Takemura
T.Abe
S.Suzuki
Effect of inspiratory muscle training on performance in college-age Japanese rowers
Canadian Society for Exercise Physiology 2010

J.Uchimaru
S.Nanba
H.Takemura
H.Yamano
H.Takahashi
S.Suzuki
Changes in ventilatory responses and energy metabolism after acute short-term hypoxia
Canadian Society for Exercise Physiology 2010

竹村 英和
内丸 仁
栁谷 怜兵
鈴木 省三
高圧高酸素環境滞在が最大無酸素パワーに及ぼす影響
日本トレーニング科学会第23回大会 2010

齋藤 浩二 中学校武道必修化に向けて(単著)
月刊武道 2010. 7

小池 和幸 これまでの医療・福祉領域におけるレクリエーション援助の解釈に関する一考察-介護福祉士・福祉レクリエーションワーカー養成の流れの中で-(共著)
日本レジャー・レクリエーション学会 2010. 11
効果的なレジャー指導に関する研究(1)-効果を意識した歌体操と効果を意識しない歌体操の筋活動の違い-(共著)
日本レジャー・レクリエーション学会 2010. 11

小池 和幸
大山さく子
山野英伯
庄子幸恵
後藤満枝
「4年制大学における介護福祉教育に関する一考察」-体育系大学の役割と介護福祉士養成の視点で-
第17回介護福祉教育学会 2010. 8. 23

山内 亨 「スポーツと言語力」-メディア接触から見る一考察-(単著)
仙台大学スポーツ情報マスメディア研究所編「ISIM Journal」1号 2010.8.25

森 茂利 <Lecture> "Japanese Education" (1st year students), "Japanese Language & Japanese Traditional Play" (2nd year students)
Kajaani University of Applied Sciences (Finland) 2010. 9. 27
「Extensive Reading and Lower Secondary School English」(単著)
東北英語教育学会研究紀要 第31号 pp.81-92 2011. 3

仲野 隆士 『スポーツイベントのマーケティング』(共著)
市村出版 2010. 10
『スポーツ白書』スポーツが目指すべき未来 (共著)
笹川スポーツ財団 2010. 2

中房 敏朗 欧米におけるスポーツ新聞(雑誌)の過去・現在・未来(単著)
「現代スポーツ評論」22号、創文企画 2010.5.20
オリンピックが日本にやってくる
-戦後日本におけるオリンピックの語られ方-(単著)
仙台大学スポーツ情報マスメディア研究所編「ISIM Journal」1号 2010.8.25
近代フットボール史における修正主義者の台頭(上)(単著)
スポーツ史学会会報「ひすぽ」76号 2010. 6. 30
近代フットボール史における修正主義者の台頭(下)(単著)
スポーツ史学会会報「ひすぽ」77号 2010.11.10
19世紀イギリスにおける民俗フットボール
-実施地の経年変化の分析を通して-
第61回日本体育学会 2010.9.8

粟木 一博 [解説]トップアスリートの育成とスポーツ教育プログラム-地域から世界を見据えて-(共著)
月刊自治フォーラム, vol.616 平成23年1月

齋藤 博 映画「インビクタス 負けざる者たち」-クリント・イーストウッドとスポーツ-(共著)
仙台大学スポーツ情報マスメディア研究所編「ISIM Journal」1号 2010. 8. 25

荒井 龍弥 「理科ものづくり活動に対する小学校教諭の態度と実践状況(1)・(2)」(共著)
日本教授学習心理学会第6回年会(北海学園大学)pp.24-27 2010. 6.
小学生理科の「ものづくり」活動を中心とした授業プランの作成とその効果(共著)
日本教育心理学会第52回総会(早稲田大学)p.504 2010. 8.
体育系大学生の誤知識保持状況をめぐる年代比較(単著)
日本体育学会第61回大会(中京大学)p.109 2010. 9.

長見 真 日本における保健体育科教員養成カリキュラムに関する実態調査 (共著)
仙台大学紀要 第42巻2号 2010. 8
運動の「楽しさ」と「技能」の関係をどう理解すればよいですか? (単著)
体育科教育 第58巻8号 2010. 7
保健体育科教師養成の現状分析と新たな試み (共著)
全国私立大学教職課程研究連絡協議会 2010. 5
体育における「楽しさ」の取り扱い方の変遷についての研究」 (共著)
日本体育学会 第61回大会 2010. 9
保健体育科教師養成の新たな試み (共著)
日本体育学会 第61回大会 2010. 9

大山 さく子
山野 英伯
庄子 幸恵
後藤 満枝
新カリキュラムにおける介護総合演習の授業展開-第1段階前の学生意識から-
第18回介護福祉学会 2010. 9. 19

児玉 善廣 ゴールデンエイジにおけるバスケットボール指導に関する調査研究(共著)
仙台大学紀要 2011. 3

永田 秀隆 「体育・スポーツ施設の設置・整備状況に対する評価(1)」-M県下の市区町村施設に対する行政担当者の評価を中心として-
日本体育学会第61回大会<中京大学>予稿集,p.168 2010. 9. 8
「クレイテニスコートに関するメンテナンスの理論と実践を通した学生の資質向上」-仙台大学の実践事例-(共著)
日本体育学会第61回大会<中京大学>予稿集,p.175
2010. 9. 10
「Jリーグ観戦者のスタジアム滞留時間の規定要因」(共著)
日本フットボール学会 8th Congress 2010.12
「Jリーグ観戦者のテレビ観戦時におけるコミュニケーション活動」(共著)
日本フットボール学会 8th Congress 2010.12
「Jリーグ スタジアム観戦者調査2010 サマリーレポート」(実査協力)
(社)日本プロサッカーリーグ 2011. 2
「社会的ニーズと学生のニーズを踏まえて~仙台大学における「体育施設管理士」養成の取り組み~」(共著)
月刊体育施設(519号)pp.28-39 2011.2
「クレイテニスコートに関するメンテナンスの理論と実践を通した学生の資質向上実践報告 -仙台大学の実践事例-」(共著)
体育経営管理論集第 3巻 pp.57-69 2011.3

阿部 悟郎 体育哲学とその思想的起点の一形式としてのディルタイ
-近代教育学における「古典的近代」の超克と、それの体育哲学に対する一つの示唆-(単著)
体育哲学研究 第41号 2010
体育哲学における学校体育論議の検討と視界(2)学校体育論議の検討と視界
-体育はこどもたちをどうしたいのか-(共著)
体育哲学研究 第41号 2010
体育哲学の集約点の一つとしての学校体育論
-近代教育学における「古典的近代」の超克と、それの学校体育論に対する一つの示唆-(単著)
日本体育学会体育哲学専門分科会 2010

関矢 貴秋 Application of a cycling wheelchair to the patients with gait disturbance.
Asia Oceania Society of Physical and Rehabilitation Medicine (AOSPRM in Taipei Taiwan, 1.May.2010)
Change of brain perfusion after performing cycling wheel chair exercise for the patients with walking disability.
International Society of Electrophysiology and Kinesiology. ISEK, 2010 in Aalborg, Denmark
足漕ぎ車いすの開発とリハビリテーションへの応用
-Development of a cycling wheelchair and application to rehabilitation.-
第25回リハ工学カンファレンス 2010年8月26日 仙台
足こぎ車いす訓練における運動機能の改善効果
計測自動制御学会 システムインテグレーションフォーラム
東北大学 2010年12月24日

朴 賢貞 「多職種チームケア実践における連携教育プログラムの効果」(単著)
日本保健医療福祉連携教育学会発行 保健医療福祉連携教育学会学会誌 2010. 9.(査読中)
「保健医療福祉連携教育プログアム評価尺度の開発」
平成22~24年度 文部科学省科学研究費助成金 (若手(B)課題番号 22730441)
「保健・医療・福祉分野の現任者を対象にした連携教育の研修による態度変化に関する研究」(単著)
保健医療福祉連携 vol3-2 p60-67 2011. 3.

乗松 央 「[日本国憲法第25条-1]の源流に関する精神史的考察-[生存権思想の成立過程]に関する研究ノートに代えて-」(単著)
『社会事業研究 50 』日本社会事業大学 2011

山野 英伯 利用者の様子がわかる記録の書き方(共著)
日総研出版 2010. 12
ワークブックを用いた施設・養成校の教育連携の提案 (介護過程を中心として)
第17回日本介護福祉教育学会大会 2010. 8
ワークブックを用いた施設・養成校の教育連携の提案 (介護過程を中心として)(共著)
第17回日本介護福祉教育学会大会 2010. 8
4年制大学における介護福祉教育に関する一考察(共著)
第17回日本介護福祉教育学会大会 2010. 8
新カリキュラムにおける介護総合演習の授業展開(第一段階実習前の学生意識から)(共著)
第18回日本介護福祉学会大会 2010. 9

馬場 宏輝 スポーツ指導者の資格付与に関する課題について
~資格社会の背景を踏まえて~
日本体育学会第61回大会 2010. 9

庄子 幸恵
後藤 満枝
「学生の相互作用を生かした介護技術教育」-KJ法を用いた卒業論文の考察-
第18回介護福祉学会 pp.56-59 2010

竹村 英和
阿部 肇
鈴木 省三
Effect of inspiratory muscle training on performance in college-age Japanese rowers
Canadian Society for Exercise Physiology 2010 2010.11

竹村 英和
内丸 仁
栁谷 怜兵
高橋 弘彦
鈴木 省三
高圧高酸素環境滞在が最大無酸素パワーに及ぼす影響
第23回日本トレーニング科学会 2010. 12.

後藤 満枝 「介護実習前の学生の心理状況について」
第18回日本介護福祉学会大会発表 2010. 9

丹羽 涼子 「ベラルーシ共和国と日本の新体操指導の現状と相違点」(共著)
仙台大学紀要第42巻2号 2011. 3

早川 公康 新体操選手の血中ヘモグロビン濃度と主観的疲労度および体調との関連性について
日本スポーツ栄養研究会学術集会 2010. 6.
運動習慣のある高齢者と大学生における血中ヘモグロビン濃度の変動について
日本体育学会第61回大会 2010. 9.
体育系大学の発足した運動栄養サポート研究会の在り方についての検討VIII
日本体育学会第61回大会 2010. 9.
大学生アスリートを対象とした継続的な栄養サポート活動の効果
日本体育学会第61回大会 2010. 9.
陸上競技中長距離選手の栄養状態が競技に及ぼす影響について
日本発育発達学会第8回大会 2011. 3.
Physical and Motor Skill Training for Children with Mental Disabilities
Perceptual and Motor Skills 2011, 112(2) 1-8.
Effectiveness of “Cognitive Movement Training” for Children with Mental Disabilities(英語論文)
仙台大学紀要 2011. 42(2) 23-32.

林 怡蕿 “Japan: What did the Torch Illuminate? A Narrative Analysis of Japanese Newspapers’ Reporting of the Nagano Torch Relay”, in International Journal of the History of Sport
UK: Routledge, 27:9, pp.1549-1568 June-July, 2010


阿部 篤志 国際競技力向上のための定常的な情報活動の役割と意義(単著)
仙台大学スポーツ情報マスメディア研究所編「ISIM Journal」1号 2010.8.25

石丸 出穂 Volley Pedia(バレーペディア)
-バレーボール百科事典- [統計用語集担当] (単著)
日本文化出版 2010年5月
スポーツを「ジャーナルする力」情報戦略の視点
バレーボールにおけるアナリストの育成について(単著)
仙台大学スポーツ情報マスメディア研究所編「ISIM Journal」1号 2010.8.25

篠田 明音 『保育内容・保育方法総論の理論と活用』 編著 上野恭裕
2章 保育活動における「場」の分析 1節 家庭の保育環境の変化、2章を事例で考える(分担)
保育出版社 2010.2.28

笹生 心太 日本プロサッカーリーグにおけるロイヤルティ:内容分析データによる検証(共著)
日本スポーツ産業学会 2010年7月
1960年代における職場スポーツの社会的意義
-企業社会論の視座から-(単著)
仙台大学紀要第42巻第2号 2011年3月

吉井 秀邦 大学フットボール選手への三角形イメージ体験法の応用に関する基礎的研究(大学サッカー選手の自己評価と三角形イメージ及び円イメージの関係に着目して)(共著)
防衛大学校紀要第101輯 2010年 9月

馬 佳濛 「中国成人における身体活動の実施環境の実情について」(単著)
仙台大学紀要 第41巻2号 269P~79P 2010. 4.
「Prevalence and correlates of meeting the physical activity recommendation among Chinese adults」(共著)
The 9th Annual Conference for SCSEPF 2010. 7.

佐藤 滋 「An anatomy of the posture verb ‘sit’ in Marathi: a cognitive functional account」(共著)
Empirical and Experimental Methods in Cognitive /Functional Research. Rice S, Newman J, CSLI, Stanford, 91-108 2010
「Effect of motion smoothness on brain activity while observing a dance: an fMRI study using a humanoid robot」(共著)
Social Neuroscience, 5: 40-58 2010
「Learning second language vocabulary: Neural dissociation of situation-based learning and text-based learning」(共著)
Neuroimage, 50: 802-809 2010

高成田 享 『話のさかな』(コラムで読む三陸さかな歳時記)(共著)
荒蝦夷 2010. 4

大内 悦夫 理数科における数学教育の現状と課題
東北・北海道地区理数科教育研究協議会数学部会 2010. 9

岡田 成弘 キャンプにおける場の力~ウィルダネス体験に着目して~(共著・筆頭)
キャンプ会議 2010

柴田 恵里香 Exploring the Influence of Destination Image on Behavioural Intentions Among Sport Event Tourists ~A Japanese Case Study~
16th Sport Management Association of Australia and New Zealand Conference November, 2011
Copyright © 2007 SENDAI UNIVERSITY. All Rights Reserved.