仙台大学

入試について(2年コース)

平成29年度(2017年度) 入学試験要項
修士課程 2年コース

■ 選考方針(入学者選抜方針)

 仙台大学の建学の精神および基本理念のもと、本大学院において高度の専門的職業等を担うための学究に意欲をもち、将来、指導的な役割を果たしうる資質を有する人材を選抜します。


■ 募集人員

研究科名 専攻 募集人員
スポーツ科学研究科 スポーツ科学専攻 18名
(社会人および留学生を含む)

■ 出願資格等および選考区分

【出願資格】
  1. 学校教育法第52条に定める大学を卒業した者、および平成29年3月卒業見込みの者。
  2. 外国において、学校教育における16年の課程を修了した者、および平成29年3月修了見込みの者。(注1)
  3. 1.と同等以上の学力があると認められる者として文部科学大臣が指定した者。(注2)
  4. その他、本大学院において、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者。(注2)

【選考区分】
  1. 一般選抜
    出願資格1.〜4.のいずれか1つを満たす者。
  2. 社会人選抜
    出願資格1.〜4.のいずれか1つを満たし、かつ次のいずれかに該当する者。
    1)企業、官公庁等に正規の職員として勤務し、所属長の承認を得て在職のまま入学できる者。
    2)大学を卒業後3年以上経過した者。
  3. 留学生選抜
    外国人留学生および外国人学生の項目を参照のこと。
(注1)
大学教育修了までの学校教育の課程が16年に満たない国において大学教育を修了し、大学教育修了後、日本国内又は国外の大学もしくは独立行政法人国立大学共同利用機関等に準ずる研究機関において、研究生・研究員等として相当期間(おおむね1年以上とする。)研究に従事しており、かつ平成29年3月31日までに22歳に達する者で、日本の大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者は出願することができる。
(注2)
出願資格3.及び4.によって出願しようとする者は、事前に資格審査を行うので、あらかじめ大学院事務室に申し出ること。

■ 外国人留学生および外国人学生

  1. 対象
    本要項における外国人留学生および外国人学生とは以下の者をいう。
    〔外国人留学生〕
    日本へ教育を受ける目的で入国し、大学等に入学した外国人学生のうち「出入国管理及び難民認定法」に定める在留資格「留学」を有する者、及び経過措置としての在留資格「就学」などを有する者。
    〔注意〕
    試験区分「留学生選抜」を受験しようとする者は、上記の在留資格を有し、入学が確定した後も在留資格「留学」の継続が可能な者でなければならない。
    但し、在留資格「留学」以外の資格であっても、入学が確定した後にその在留資格を確実に「留学」に変更することが可能な者であればこの限りではない。
    〔外国人学生〕
    「出入国管理及び難民認定法」に定める在留資格「留学」以外の資格で在留する外国籍の者。但し、外国籍であっても、日本において学校教育を受けた者は適用しない。
  2. 出願資格審査
    外国人留学生受験者または外国人学生受験者は、願書提出後本学において出願資格の審査を行う。審査の結果、出願資格を満たしていない者および出願するに充分でないとみなされた者については、出願を無効とし、その旨を通知する。なお、理由の如何を問わず出願書類等は、一切返還しない。
    〔審査項目〕
    1. 日本語に関する能力
      日本語を母国語としない者(日本において学校教育を修了した者、および日本において大学の正規課程を卒業した者を除く)の受験については、日本語能力試験N2以上の認定資格を有する者(この場合、日本語能力試験「認定結果及び成績に関する証明書(コピー不可)」を添付のこと。)、若しくは、同等以上と認め得る他の資格を有する者(この場合、本大学院所定の「日本語能力証明書」を作成し添付のこと。)であるか審査する。
    2. 在留資格等の調査
      同封の在留状況調査票に基づき審査する。

■ 選考方法

  1. 選考は、書類審査および次に示す試験科目の成績に基づき、総合評価により行います。
  2. 試験科目
一般選抜 語学試験: 英語(辞書持込み可、但し、電子辞書等は使用不可)
論述試験: スポーツ科学に関する専門知識
口述試験: スポーツ科学に関する専門知識および研究計画等
社会人選抜 口述試験: 研究計画書に記載された研究テーマに基づき専門分野に関連する研究能力について試問する
留学生選抜 論述試験: スポーツ科学に関する専門知識
口述試験: 研究計画書に記載された研究テーマに基づき専門分野に関連する研究能力について試問する

■ 出願手続

  1. 出願書類等
    書類名 提出区分 書類の要件及び作成上の注意事項等
    入学願書 共通 本大学院所定の用紙を使用してください。
    入学志願票 共通
    • 本大学院所定の用紙を使用して下さい。
    • 入学志願票(A票)、受験票(B票)、整理票(C票)は切り離さないで提出して下さい。
    • 写真:3ヶ月以内に撮影した、鮮明な同一の証明写真(縦4cm×横3cm)2葉を、A票とC票に貼付して下さい。
    成績証明書 共通 最終出身大学が作成し、厳封したものを提出して下さい。
    他の研究科を修了または修了見込みの者は、その書類も併せて提出して下さい。
    卒業証明書
    (卒業見込みを含む)
    共通 最終出身大学が作成し、厳封したものを提出して下さい。
    他の研究科を修了または修了見込みの者は、その書類も併せて提出して下さい。
    履歴等調書 共通 本大学院所定の用紙を使用して下さい。
    研究計画書
    (1)(2)
    共通
    • 本大学院所定の用紙を使用して下さい。
    • 研究テーマおよび研究内容の概要を記述して下さい。
    健康診断書 共通
    • 本大学院所定の用紙を使用して下さい。
    • 医療機関で入学試験日前3ヶ月以内に証明を受けたものを提出して下さい。
    在学期間証明書 社会人
    • 本大学院所定の用紙を使用してください。
    現に企業、官公庁、学校等に在職しているもののみ提出してください。
    承諾書 社会人
    • 本大学院所定の用紙を使用して下さい。
    現に企業、官公庁、学校等に在職している者のみ提出して下さい。
    受験票送付用封筒 共通 封筒には、受験者の連絡先住所・氏名等を明記し、362円分の切手を貼付して下さい。
    住所シール 共通 住所シールには、受験者の連絡先住所・氏名等を明記して下さい。
    長期履修学生申請書 長期履修学生
    • 本大学院所定の用紙を使用してください。
    長期履修学生制度を申込したい方のみ記してください。
    留学生の志願者は、上記の書類以外に次の書類を提出すること。
    1. 履歴書(本大学院所定の用紙によること。)
    2. 旅券または渡航証明書貼付用紙(本大学院所定の用紙によること。)
    3. 身分証明書
      1. 国外居住者:当該外国公館または当該外国政府機関が発行する証明書。
      2. 国内居住者:外国人登録証明書または在留資格証明書の写し。
    4. 財団法人日本国際教育協会等が発行する日本留学試験・日本語能力試験の成績通知書または出身大学等が発行する日本語能力に関する証明書。
    5. 身元保証人の同意書(本大学院所定の用紙によること。)
      1. 身元保証人は留学生の入学後における学費および一身上に関する一切の責任を負うことのできる者。
      2. 保証人は独立した生計を営む者2名とし、1名は父母またはこれに準ずる者とし1名は日本国内に居住する成人とする。但し、外国人で短期在留者は除く。
    6. 在留状況調査票(本大学院所定の用紙によること。)
    7. 日本語学校の出席証明書(日本語学校に通っていた外国人のみ提出すること。)
    注)
    1. 外国語で作成された証明書等には、必ず日本語訳または英語訳を添付して下さい。
    2. 出願書類は、理由の如何にかかわらず返却しません。
  2. 個人情報保護法に基づく個人情報の取り扱いについて
     出願書類等の記載された個人情報(氏名、生年月日、性別、その他の個人情報等)は、入学者選抜および合格通知並びに入学手続きを行うために利用します。また、同個人情報は、合格者の入学後の教務関係(学籍、修学指導等)、学生支援関係(健康管理)、授業料等に関する業務及び調査・研究(入試の改善や志願動向の調査・分析)を行う目的をもって本大学院が管理します。他の目的での利用及び本大学院の関係教職員以外への提供は行いません。
  3. 出願方法
     出願書類等は一括し、本学所定の出願用封筒を用いて、出願期間中に提出してください。
    1. 出願期間
      【前期入学試験】 平成28年10月31日(月)〜11月11日(金)
      【後期入学試験】 平成29年1月23日(月)〜2月 3日(金)
    2. 出願書類等の提出先
      〒989-1693
      宮城県柴田郡柴田町船岡南二丁目2番18号
      仙台大学大学院事務室
      電話 0224-55-5706
    3. 出願方法
      1. 郵便による場合は、必ず「書留速達」としてください。
      2. 直接持参する場合の受付時間は、9時から16時までとします。
        ただし、土曜日、日曜日及び休日は、受付を行いません。
    4. 入学検定料(33,000円)
      1. 本大学院所定の振込依頼票を使用して、最寄の銀行から振り込んでください。
      2. 一旦、納付された検定料は、理由の如何に関わらず返還しません。
    5. その他
      1. 入学検定料・出願書類は、出願期間内必着です。消印有効ではありませんので、十分に余裕をみて投函してください。
      2. 出願後の書類の変更は認めません。
      3. 出願された書類等は、理由の如何に関わらず返却しません。
      4. 受験票は必ず携帯し、筆記試験時には机上に提示してください。受験票を忘れたり紛失した場合は、係員に申し出てください。
      5. その他疑問点等については、本学大学院事務室に問い合わせしてください。

■ 受験票の送付

出願書類を受理後、受験票、受験に必要な書類等を発送しますので、必ず確認してください。

■ 入学試験日・試験時間

前期
出願期間 平成28年10月31日(月)〜11月11日(金)(必着)
試験日 平成28年11月19日(土)
試験場 仙台大学
受付 一 般 選 抜 8:50〜 9:30
社会人選抜 12:45〜13:15
留学生選抜 10:45〜11:15
※試験開始30分前までに受付を終了して下さい。万一遅刻した場合は係員の指示に従ってください。
試験時間 一般選抜 10:00〜11:30 語学試験
11:45〜12:45 論述試験
13:45〜16:00 口述試験
社会人選抜 13:45〜16:00 口述試験
留学生選抜 11:45〜12:45 論述試験
13:45〜16:00 口述試験
※終了時間は都合により変更になることがあります。
合格発表
掲示場所
平成28年11月24日(木) 本学構内掲示板(10:00〜)
※合格者には合格通知と入学手続き書類を速達で郵送します。
入学手続期間 平成28年11月24日(木)〜12月 9日(金)午後4時まで

後期
出願期間 平成29年1月23日(月)〜2月 3日(金)(必着)
試験日 平成29年2月11日(土)
試験場 仙台大学
受付 一 般 選 抜 8:50〜 9:30
社会人選抜 12:45〜13:15
留学生選抜 10:45〜11:15
※試験開始30分前までに受付を終了して下さい。万一遅刻した場合は係員の指示に従ってください。
試験日程 一般選抜 10:00〜11:30 語学試験
11:45〜12:45 論述試験
13:45〜16:00 口述試験
社会人選抜 13:45〜16:00 口述試験
留学生選抜 11:45〜12:45 論述試験
13:45〜16:00 口述試験
※終了時間は都合により変更になることがあります。
合格発表
掲示場所
平成29年2月15日(水) 本学構内掲示板(10:00〜)
※合格者には合格通知と入学手続き書類を速達で郵送します。
入学手続期間 平成29年2月15日(水)〜2月24日(金)午後4時まで
【備考】社会人選抜の志願者で、職務上試験日に不都合がある場合は、事前(出願期間内)に大学院事務室へ申し出てください。

■ 入学手続き

【前期入学手続期間】 平成28年11月24日(木)から12月 9日(金)
【後期入学手続期間】 平成29年 2月15日(水)から 2月24日(金)
  1. 学費(平成27年度実績)
    (単位:円)
    入学金 250,000
    授業料 700,000
    教具教材費 70,000
    施設設備費 100,000
    合 計 1,120,000
    • 上記の学費については、消費税は非課税となります。
    • 上記の他に、学生傷害保険料(1,750円)、学生教育研究賠償責任保険料(680円)等が必要です
    • 仙台大学卒業生は、入学金半額(125,000円)及び教具教材費全額(70,000円)をそれぞれ免除します。
    • 仙台大学卒業生でかつ現職の専任教員は、入学金半額(125,000円)、授業料の一部(300,000円)及び教具教材費全額(70,000円)をそれぞれ免除します。
    • 留学生は、入学金(250,000円)を免除します。
    • 分納を希望する場合は、入学金を除いた部分の半額を後期(10月)に納付することができます。

    ○ 入学手続時
    (単位:円)
    入学金 250,000
    授業料 350,000
    教具教材費 35,000
    施設設備費 50,000
    合 計 685,000
    ○ 後期納付金
    (単位:円)
    授業料 350,000
    教具教材費 35,000
    施設設備費 50,000
    合 計 435,000


  2. 入学手続期間内に諸手続を完了しない場合は、入学辞退者として取り扱います。
  3. 入学手続完了後、止むを得ない事情により入学辞退を申し出た者に対しては、納付金の内、入学金を除いた部分を返還します。
    但し、その場合は、平成29年3月31日(木)<必着>までに文書(様式自由)により、本学に対して入学辞退の申し出をされることが条件です。文書には受験番号、振込先(銀行名・預金種目・口座番号・名義)、電話番号を明記のうえ、書留で郵送してください。

■ その他の留意事項

  1. 出願書類等に不備がある場合は、受理しないことがあります。
  2. 受理した出願書類及び検定料は返還しません。
  3. 提出した出願書類等に虚偽の記載があった場合には、合格を取り消します。
  4. 身体に障害を有する者及びその他の事情で、受験上または就学に際し、特別の配慮を必要とする者は、出願の前に申し出てください。
  5. この募集要項に記載されていることについて、一部変更が生じたときは、必要に応じて通知等を行なうことがありますので、留意してください。
  6. 出願、その他本学に関する照会は、本大学院事務室までお願いします。
Copyright © 2007 SENDAI UNIVERSITY. All Rights Reserved.