仙台大学

教職支援センター

 教職支援センターでは、教職課程を履修して教員免許状(中高体育・高校福祉・栄養教諭・特別支援教諭・養護教諭)を取得し、教員を目指す学生に対して、各種情報提供を通じて各都道府県教員採用試験対策として小論文、場面指導、模擬授業、面接指導等、効率的且つ効果的に業務を行って支援充実を図っています。
 また、明星大学と連携協定で在籍しながら通信教育を活用し、小学校免許の単位取得の支援を図り、小学校教員を目指す学生にも支援を行っています。

教職支援センターの組織

教職支援センターの組織図

教職支援センター担当教員の紹介

教員の養成に係る教育の質向上の取組

  • 全国私立大学教職課程研究連絡協議会
    第35回研究大会の実施
  • 全国私立大学教職課程研究連絡協議会
    2016年度総会・春季研究大会の実施
  • 教育現場との往還の中で、実践的・臨床的
    能力を深めていく授業の実施
  • 正課外事業「教採塾」の実施
    外部講師による教育現場での最前線の情報や学内研究者による最新の教育事情を教授する事業の実施
    • 隔週程度に平日教採塾の実施
    • 隔週程度に土曜教採塾の実施
    • 模擬面接と実技指導の実施(二次対策)

教職課程の履修等に関する規程(学科別)

明星大学通信制(小学校教諭免許取得)

  • 明星大学との教育業務提携による小学校教諭2種の免許を卒業と同時に取得できる制度
  • センターに担当教員の分担配置と学習スペースの確保(一般学生にも開放)
  • ピアノ練習スペースの設置
平成28年3月卒小学校教諭2種免許取得者:7名

卒業者の教員免許状の取得の状況

平成28年3月卒業生
学科 種別 中学校 高等学校 高等学校 養護教諭 栄養教諭 特別支援
学校
合計
保健体育 保健体育 福祉
(一種) (一種) (一種) (一種) (二種) (一種)
体育学科 116 159 275
健康福祉学科 38 41 14 13 132
運動栄養学科 7 10 4 31
スポーツ情報マスメディア学科 5 5 10
現代武道学科 10 12 22
合計 176 227 14 4 13 470
*大学による一括申請分のデータ

トピックス

「仙台大塾」を開催

 7月25日(月)、本学LC棟を会場に柴田町内の小学生、中学生約150人が集合し、『仙台大塾』の開講式が行った。『仙台大塾』は、小中学生が夏休みの課題などを持参して本学で自学自習を行い、わからない問題などは本学学生のサポートを受けながら進めていくという取り組みです。
 開講式で阿部芳吉学長の挨拶の後、船迫邦則柴田町教育長からの激励があり、また、参加した小中学生を代表し、柴田町立東船岡小学校6年の高橋優太君が「学習会が楽しみ。期間中、これまで学習してきた漢字や言葉の意味、歴史について確り復習しまとめていきたい」と意気込みを語ってくれました。
 この取り組みは、本学と柴田町とが連携して進めている、柴田町トップアスリート事業の一環で開催されたもので、夏休み期間中に計8回開講したものである。

教採受験激励会の実施

 平成28年7月21日(木)12:00から、教員採用試験の受験者を対象に激励会が行われました。
 当日は、学生・関係教員等30名の参加があり、学長から激励の言葉をいただき、学生の教採に向けてのギアアップが図られました。
Copyright © 2007 SENDAI UNIVERSITY. All Rights Reserved.