仙台大学

エコノミークラス症候群予防法

この度の熊本で発生した地震での被害により犠牲になられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。また、復旧・復興に尽力されている皆さまには安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

避難所や車中泊を余儀なくされ、長時間同じ姿勢でいることにより発症しやすいエコノミークラス症候群と診断される方々が増えてきていると、報道等で伝えられております。 新潟中越地震からの教訓を活かし、本学では平成23年に発生した東日本大震災の際に、エコノミークラス症候群予防のための運動指導を行ってきました。多くの方に予防法を共有できるよう「気をつけよう!!エコノミークラス症候群の予防法」と「予防のための運動」の資料を作成ました。予防対策として、ご活用ください。

「エコノミークラス症候群 予防法」と「予防のための運動」(PDFファイル)

一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

【お問い合わせ先】
仙台大学 スポーツ健康科学研究実践機構 健康づくり支援班
 〒989―1693
 宮城県柴田郡柴田町船岡南2丁目2-18
 TEL・FAX:0224−55−1304
 E-mail:kenko-shien★sendai-u.ac.jp (★を@に置換えて送信してください)
Copyright © 2007 SENDAI UNIVERSITY. All Rights Reserved.