取組概要  

体育系大学の特徴を活かして、地域が求める「健康づくり運動サポーター」を育成します。

「健康づくり運動サポーター」の養成プログラムは、仙台大学の人材養成プログラムを地域の中で活用し、そこで実践力を養った学生が、再び市町村事業の指導者として還元されるという特徴をもつ仙台大学独自の取り組みです。

仙台大学では、体育系大学としての特徴を活かして、地域の健康事業の指導者不足の解消という要請に応えながら、時代が求める健康福祉分野での実践的な能力を養う学生教育・人材育成に取り組んでいます。

システムの仕組みと評価視点