社会的・教育的効果  

期待される社会的・教育的効果

1 学生は地域活動を通じて、教員の指導のもとで自主的に、地域健康支援や高齢者運動指導にかかわることで、学生自身の実践的な指導力の向上をめざします。
2 高齢世代の人々と交流することで、学生自身の人間性が磨かれ、さらに地域社会において、自らの専門的な能力を活かして求められる役割を果たすことによって、次世代リーダーとしての資質や態度を養っていきます。
3 大学と地域がそれぞれの資源を共有することで、教育サービスと住民サービス双方の目的を共に達成し、望まれる健康づくりのシステムを地域全体でつくり上げていくことが期待されます。